写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

背景は坂道のモミジ並木

f:id:photolifenet:20171113205646j:plain

 昨日は素晴らしい秋晴れだったのですが、今日は雲の多い陽射しが少ない日となってしまいました。昨日なら撮影日和で良かったのですがあいにく都合が悪く、今日、毎年紅葉写真のスポットとして重宝している場所に出かけました。
 そこは長い坂が続く2車線の道路の脇に植えられているモミジ並木で、正確に数えたことはないのですが、40本以上はあり、毎年美しい紅色を見せてくれます。

f:id:photolifenet:20171113205705j:plain

 かつてはこのモミジ並木が道の両側にあったのですが、もう20年以上前に道路の拡張のため、西側の並木が総て切り倒されてしまいました。当時道は狭かったのですが、その並木の秋の紅葉の素晴らしかったこと、今でもあれ以上の並木は出会っていません。広い道路は地域の利便性向上になるとはいえ、本当に惜しいことだと思っています。
 さて写真はそのもみじ並木を背景にしているのですが、まだ少し早いのか葉の色が薄く、イメージと少し違います。
 難しいのは、並木の中で既に葉をほとんど落としている木もあれば、まだ緑が濃い木もあり、いつが紅葉の最良のタイミングなのかを見つけることです。幸いこの場所は自宅から近いことから、ここに通うことは問題ないのですが。
 2枚目の写真は、1枚目と同じ場所で、2日前の11日に撮ったモミジ並木です。

f:id:photolifenet:20171113205629j:plain

 使用機材のカメラはSony α7Ⅱに、レンズは Tamron SP AF24-135 Macro。大きな写真の撮影データは、焦点距離60mm、35ミリ版換算60mm、ISO 500、F5.6、1/320sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。