写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

コスタリカ 順光と逆光

f:id:photolifenet:20171126205425j:plain

 今日の写真の場所は、中米コスタリカの首都サンホセの住宅地にある、当時住んでいた自宅近くの公園で、そこは特に公園らしい設備はなく、ただの空き地のような一角です。
 その敷地は中央を小川が流れ、まばらな樹木があまり整備されていない芝生の中にあるのですが、その樹木の中には今日の写真のバナナの木も混じっています。
 写真はそのバナナの木の横で撮った2枚ですが、この2枚、場所、時間とも同じで、ただ撮る方向を変えただけです。

f:id:photolifenet:20171126205441j:plain

 1枚目の光線具合はほぼ順光で、この場合、十分な光のためにプログラムモードは絞りをF8.0になっています。対して2枚目は逆光で、顔を明るくする必要から、やはり同じプログラムモードですが、絞りはF5.0になっています。
 この2枚を比べると、1枚目は光のコントラストが強く、凹凸が目立ちますが、2枚目はフラットな光で細部が良く見え、特にバナナの写りの違いが顕著です。
 そして背景ですが、1枚目は主題と背景の区別があいまいで、人物とバナナが背景に埋もれている感じがしますが、2枚目は背景が完全にぼけて、主題が強調されていることが分かります。
 この2枚、好みは人それぞれですが、2枚目の逆光状態の方が、背景が光ることから全体に明るく感じ、また主題も柔らかく写ることから、比べればこちらが好きです。

f:id:photolifenet:20171126205406j:plain

 使用機材のカメラはSony α700に、レンズは Minolta AF24-105 F3.5-4.5。大きな写真の撮影データは、焦点距離75mm、35ミリ版換算112mm、ISO 200、F8.0、1/400sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。