写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 自宅周辺で見かける鳥たち

f:id:photolifenet:20171201201335j:plain

 中米の国ベリーズは、熱帯地方に位置することから日本では見られない種類の鳥がたくさん生息しています。では日本では熱帯の鳥が見られないのかというとそうではなく、夏には多くの鳥が南方から渡ってきます。その代表がツバメですね。
 さて今日の写真は、私がベリーズに住んでいた時に見かけた鳥たちです。当時自宅はこの国最大の都市ベリーズシティの住宅地にあり、市内でしたが周りの自然は豊かでした。

f:id:photolifenet:20171201201350j:plain

 週末には自宅近くを散歩するのが日課になっており、往復で2Km ほどの住宅が立ち並ぶ道のりを歩くのですが、その間でも以下に紹介するような、たくさんの様々な野鳥を見ることができたのです。
 こちら熱帯では、多くの樹が時期になるとおいしそうな実をつけるためなのか、街中であっても野鳥が多いのです。木の実がなればその実を狙って、また更に実に付く虫を狙って様々な種類の鳥たちが集まるのです。

f:id:photolifenet:20171201201411j:plain

 1枚目の鳥は、頭の鮮やかな赤色が美しい Golden-fronted Woodpecker (ゴールデンフロンテッド ウッドペッカー)で、キツツキは虫を食べるのですが、実は木の実も食べるのです。
 2枚目が Summer Tanager (サマー タナガー)で、写真はメスで全体に黄色いのですが、オスは全身真っ赤で、非常に目立ちます。
 3枚目は日本でもおなじみのササゴイで、こちらではどこの水辺でも見られるとても一般的な鳥です。ササゴイは一部は日本に留まるのもいますが、彼らの多くは夏鳥なのです。

f:id:photolifenet:20171201201315j:plain

 使用機材のカメラはSony α57に、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F9.0、1/1,250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。