写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 イカルたちの木

f:id:photolifenet:20171216222653j:plain

 今日の写真は、岐阜市近郊にある自宅近くの散歩道で出会ったイカルたちです。
 この木には冬になるとイカルやシメ、カワラヒワなどが停まる彼らのお気に入りの場所なのです。多分この木が非常に高く、また周りに同じような高木がないことから安全で、見晴らしの良さが人気の秘密だろうと思います。

f:id:photolifenet:20171216222708j:plain

 この木は周りをフェンスで囲った農場の中の、そのフェンスから離れた位置にあるため近づけず、たとえたくさんの野鳥がいても今日の写真のこの程度にしか撮れません。もう少し近い場所でも撮れるのですが、そこでは背景が空になり、鳥たちが真っ黒に写ることになってしまいます。
 ところで、野鳥たちはあるグループを作って冬を越しますが、その一つのグループが今日の写真のイカルやシメたちで、もう一つがカラ類の、シジュウカラヤマガラエナガたちです。
 それぞれのグループのメンバーは体の特徴や食性が似ており、分類上近い種類なのでしょうね。そんな似通った仲間たちと過ごすことで厳しい冬を生き延びるのだろうと思います。

f:id:photolifenet:20171216222635j:plain

 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離220mm、35ミリ版換算600mm、ISO 400、F4.0、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。