写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 背景は公園のサルスベリ

f:id:photolifenet:20171217173110j:plain

 岐阜市近郊にある自宅から車で15分ほどの所に、広々とした敷地を持つ緑地運動公園があります。これは揖斐郡大野町が持つ施設で、一部には傾斜のゆるい山すそを利用した散策道もありますから、森林浴の散歩にも適しています。
 この散策道ですが、針葉樹林のほかに広葉樹林もありますから一年を通じてバードウオッチングが楽しめそうです。でもまだ2回しか訪れていないことからはっきりとは言えないのですが。ただ先日訪れた際にはキツツキのドラミングを聞きました。

f:id:photolifenet:20171217173126j:plain

 さて今日の写真ですが、数年前の初秋に撮った2枚で、アクセントに百日紅の花を入れてみました。1枚目の写真は、16:9のワイド画面にトリミングしてあります。
 サルスベリ百日紅と書き、その名の通り美しい紅の花が長い間咲き続けます。またつるりとした木肌や緑の葉がきれいであることから庭木によく使われています。このサルスベリ、海外でも庭木や街路樹として見かけます。

f:id:photolifenet:20171217173050j:plain

 使用機材のカメラはFUJIFILM FinePix F11 。大きな写真の撮影データは、焦点距離8mm、35ミリ版換算38mm、ISO 80、F4.5、1/320sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。 
 このカメラ、フジフィルムの名機と言われるだけあっていつも素晴らしい画像を提供してくれます。他のメーカーでも600万画素機には素晴らしい機種が多くありますが、1/1.7インチ前後のセンサーで、これくらいの画素数がコンパクトカメラとしてのバランスが良かったのかもしれません。