写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 都市部の Wood Stork (ウッド ストーク)

f:id:photolifenet:20171221200852j:plain

 今日の写真は、中米ベリーズの最大の都市であるベリーズシティの郊外にある住宅にかつて住んでいた頃、週末の日課になっていた自宅周辺の散歩の際に見かけた Wood Stork (ウッド ストーク)で、手前には Tricolored Heron (ツリカラード ヘロン)が写っています。

f:id:photolifenet:20171221200910j:plain

 このウッドストークは大きな体を持ち、その体長は日本でおなじみのシラサギを上回ります。シラサギは首が長く全体に細身ですが、こちらはがっしりした体型ですからとても大きく感じられ、空を飛ぶ姿は非常に迫力があります。
 普段はこの市内の住宅地辺りでは見かけないのですが、雨期の水の多い時期にはこうして現れることがあります。

f:id:photolifenet:20171221200923j:plain

 初めてこのウッドストークを見たのは、ここから車で1時間ほどの所にあるクルックドツリー野生生物保護区で、広い湖に群れている姿でした。その印象はいかにも野生の鳥でしたが、それがまさか都市内の自宅近くで見かけるとは思いもよらず、最初自分の目を疑いました。
 その後注意していると、自宅周辺で数回見ることができ、時には群れであったり、また時には優雅に大空を舞っていたりと、割と身近な鳥であることが分かりました。
 それにしても都市内でこんな野生の姿を見ることができるのですから、このベリーズシティはすごいですね。ここでは都市内でも毎日がエコツーなのです。

f:id:photolifenet:20171221200833j:plain

 使用機材のカメラはSony α57に、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F8.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。