写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

セントルシア ピジョンアイランド国立公園にて

f:id:photolifenet:20171222204701j:plain

 カリブ海の島国セントルシアは、東インド諸島に属しており1年中温暖な気候で、11月から4月頃までの観光シーズンには多くの観光客が訪れます。
 この島国はサンゴ礁の美しい海だけでなく、島中央部のうっそうとしたジャングル、世界遺産に登録されたピトン山を楽しみに訪れる人も多いのです。また火山島らしく温泉もありますから、熱帯の島としては意外な楽しみもあるのです。

f:id:photolifenet:20171222204716j:plain

 その観光の中心ともいえるのが首都のカストリーズから北に20Km ほどにあるロドニー湾を囲うエリアです。そこにはこの島で最も長いビーチがあり、それに沿ってホテルやレストランが建ち並び、また東インド諸島最大のマリーナ(ヨットハーバー)もあります。
 そのロドニー湾の端に、今日の写真の舞台となっているピジョンアイランド国立公園があります。そこには整備されたきれいな広い芝生、登山気分が味わえる丘、かつてイギリス軍が建設した施設の遺跡、そして熱帯魚と共に泳ぐことができる美しいビーチがあります。

f:id:photolifenet:20171222204731j:plain

 大きな写真は、プチ登山気分が味わえる丘の頂上に続く芝生エリアで、ここから大西洋やカリブ海の美しい海を眺められます。
 2枚目は国立公園から見るこの島の最北端で、多くの別荘や高級リゾートホテルが見えます。
 3枚目は波の静かなカリブ海側に面したリゾートホテルの全景や、手前に公園内のビーチが見えます。この海の色、美しいですね。

f:id:photolifenet:20171222204643j:plain

 使用機材のカメラはCANON PowerShot Pro 1 。大きな写真の撮影データは、焦点距離16.8mm、35ミリ版換算69mm、ISO ?、F44.0、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。このカメラ、素晴らしい画像を見せてくれます。