写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

セントルシア 島の魅力の理由

f:id:photolifenet:20171228221433j:plain

 カリブ海の島国セントルシアは、日本ではそれほどなじみがないのですが、欧米では最も行きたい観光地の一つに数えられています。
 その人気の秘密はいろいろあると思うのですが、この国にしばらく住んで分かったのは、小さな島であるにも関わらず多様な自然と、観光地化され切っていないローカルの良さが残っていることだと思います。また、観光客にとって極めて重要な治安が保たれていることも需要な点だと思います。

f:id:photolifenet:20171228221449j:plain

 言葉ではなかなか言い表すのが難しいのですが、この島で過ごす時間は、超エキサイティングな場所やイベントがあるわけではないのですが、でも決して退屈しない楽しみがあります。それは海であったり、島中央部のジャングルであったり、そしてそれは昔ながらの人々の暮らしの中にも見ることができます。
 さて今日の写真は、この国一番の観光地であるロドニーベイ(ロドニー湾)の端にあるピジョンアイランド国立公園内の、かつてイギリス軍が建設した軍の施設の遺跡を背景にしています。

f:id:photolifenet:20171228221500j:plain

 トロピカルな島に残るかつての時代を表す遺跡は、ミステリアスな雰囲気が漂い、被写体としては申し分ありません。
 1枚目の背景の遺跡の外観は3枚目の写真で分かります。また2枚目の写真は、国立公園入り口近くから見たこの園内にある2つの丘の高い方で、裾には熱帯雨林が広がっています。そして右手に見えている建物は、これも遺跡の一つですが、現在は改修され、博物館と喫茶店および公園事務所として利用されています。
 これらの遺跡はこの国の貴重な観光資源ですが、傷みが進んでいるのが心配です。

f:id:photolifenet:20171228221417j:plain

 使用機材のカメラはCANON PowerShot Pro 1 。大きな写真の撮影データは、焦点距離11.5mm、35ミリ版換算45mm、ISO ?、F2.8、1/40sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。このカメラ、素晴らしい画像を見せてくれます。