写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ ベリーズシティの海岸線

f:id:photolifenet:20180107223119j:plain

 今日の写真は、中米の国ベリーズのこの国最大の都市であるベリーズシティの海岸です。
 ベリーズシティはカリブ海に突き出た半島の先端にあり、よって3方が海に囲まれ、大抵は街のどこからでも海を見ることができます。
 この半島は地形を見るに、川が運ぶ土砂が堆積してできたと想像され、よって土地は平坦で、海抜はどこも低く、山はおろか丘も一切ありません。

f:id:photolifenet:20180107223131j:plain

 海は遠浅で、3㎞ほど先に見える島らしきものは、実は陸地はなく浅瀬に生えたマングローブの森なのです。おそらくこのベリーズシティはかつてマングローブの森で、それを切り開き街を作ったものと思います。
 ですから今でもその名残として、街中にマングローブの森や、海面高さすれすれの沼地が多くあり、そこにはワニなどが住んでいます。
 1枚目の写真は、街から北東側の海を見た風景で、遠くにマングローブの森が見えます。海岸近くの海の水は、川から泥水が流れ込むためか、茶色く濁っています。これが雨の降らない乾期になるときれいな水となり、カリブ海らしい風景が楽しめます。

f:id:photolifenet:20180107223144j:plain

 2枚目は1枚目の写真のすぐ隣で、海岸線を埋め立てて公園を広くしている工事の最中ですが、海が浅いことから埋め立ては驚くほど簡単に済みます。ダンプが土砂を海岸線に置き、それをブルドーザーが押し広げるだけです。ただ、土砂は山が近くにないことから遠くから運んで来なければなりません。
 3枚目は真東の方向ですが、ここには時々このような不思議な雲が現れます。それにしてもここは、写真のイメージ通り静かで平和な国でした。

f:id:photolifenet:20180107223055j:plain

 使用機材のカメラは SONY CYBER-SHOT WX5 。大きな写真の撮影データは、焦点距離4.3mm、35ミリ版換算?mm、ISO 200、F7.1、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。