写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 近頃よく出会う散歩道のアカゲラ

f:id:photolifenet:20180113205336j:plain

 岐阜市近郊にある自宅周辺の散歩で、この冬、雪が降るようになってから最も目にする水鳥以外の野鳥はヒヨドリツグミホオジロカワラヒワ、イカルなどで、それに続いてアオジです。
 この中で、特にみぞれや冷たい雨、横殴りの雪が降る時間にはなぜかイカルをたくさん見ることができます。彼らは天候条件が悪くなると飛び回る習性でもあるのでしょうか。ちょっと不思議です。

f:id:photolifenet:20180113205351j:plain

 これらの鳥に続いて最近よく見かけるのは、以外にも今日の写真のアカゲラなのです。なぜ最近多く見かけるのかというと思うに、これまでもここに生息していたのですが、私がそれに気づいておらず、見逃していただけだったのです。
 でも今は彼の、大きな波を描くような独特な飛び方、この飛び方はヒヨドリも同じですが、ヒヨドリは鳴きながら飛びますし、それに似ていても微妙な違いがあります。
 キツツキは木に停まる時、まるで幹や枝に張り付くように見えますから、その点でも見分けがつきます。

f:id:photolifenet:20180113205403j:plain

 最近ここにキツツキがいることが分かってから、遠くでもキツツキを見つけることができるようになり、よって出会う機会が増えたのだろうと思います。
 今日の写真もそうですが、なぜかいつも見かけるアカゲラはメスで、これまでオスを見たのは二回だけです。オスは用心深いのでしょうか。
 アカゲラは美しい体色をしていますが、オスは頭に赤い部分があり、更に美しい鳥です。

f:id:photolifenet:20180113205318j:plain

 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離220mm、35ミリ版換600mm、ISO 400、F4.0、1/500sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。