写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 電柱のノスリ

f:id:photolifenet:20180117202922j:plain

 岐阜市近郊にある自宅周辺の散歩で、ノスリが近所に生息していることに気づいた記事を数日前に載せましたが、その後ノスリの姿に注意しながら歩いていると、なんとほぼ毎日見かけることが分かりました。これまではノスリを見ても、少し色の変わったトビと思っていましたから、全くのその存在に気づいていなかったのです。

f:id:photolifenet:20180117202939j:plain

 散歩の度に、毎回のように見かけるノスリを観察していると、ノスリがいつも停まっている場所が分かって来て、その一つが柿畑の電柱などの上です。
 電柱のてっぺんだと周りから丸見えですから、小鳥を襲う猛禽であるなら当然彼らに警戒され、獲物は逃げてしまうため、よってこのような場所には停まらないはずです。ですからノスリは小鳥を狙う猛禽ではないと思えます。

f:id:photolifenet:20180117202955j:plain

 図鑑によると獲物はヘビ、カエル、トカゲ、鳥とありますが、この場合の鳥とはウズラのような地上に住む種類かもしれません。それならノスリが電柱などの上で、畑などの地上を注視するのが納得できます。
 今日の写真はそんなノスリの一場面で、撮影では普段よりもかなり近くまで寄ることができました。柿の木に紛れて進んだのが良かったのかもしれません。
 2枚目の写真で足が見えていますが、やはり猛禽、鋭い爪を持っています。それにくちばしはトビよりも大きく鋭いですね。

f:id:photolifenet:20180117202902j:plain

 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離220mm、35ミリ版換600mm、ISO 400、F7.1、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。