写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 防護ネットのサルたち

f:id:photolifenet:20180128202420j:plain

 岐阜市近郊にある自宅の場所は、濃尾平野から山間部に変わる入り口にあたり、低い山が近くに、その向こうには高い山が見えます。
 そんな自宅から車で10分ほどの所に、根尾川の狭い流れが広い河原を持つ川に変わる、渓谷の終了地点があります。
 先日そこの、両側が崖になった狭い道を車で走っていたところ、道路脇にいた猿の群れに出会いました。近頃自宅周辺でもサルが頻繁に出没し、それほど珍しい存在ではなくなってきているのですが、それでもやはり見たいと思う好奇心はあります。

f:id:photolifenet:20180128202435j:plain

 道路脇に車を停め、我々が車から出るとサルたちは一斉に逃げ出しました。子供を含むサルたちは落石防護ネットを伝いながら上部に登っていきます。
 我々がそれを眺めていると、それまで気づかなかった谷側にいたサルたちが道路を走って横切り、防護ネットを登り始めました。その様子が今日の写真です。
 そこにはメスと思われる1頭と、体が大きく、いかにも体格のよさそうなオスと思わるサルが写っていますが、その指先まで覆う体毛の暖かそうなこと。サルたちはこの体毛で厳しい冬の寒さをしのいでいるのですね。

f:id:photolifenet:20180128202452j:plain

 ところで、この辺りにも長野県の地獄谷のような温泉があればいいのにと思います。そうすれば畑を荒らす害獣たちが、一転して海外からも人が訪れる観光名所になるのですから。

f:id:photolifenet:20180128202520j:plain

 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離171.9mm、35ミリ版換469mm、ISO 500、F4.0、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。