写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 ツグミの好物

f:id:photolifenet:20180222221500j:plain

 ヘビやワニなどの爬虫類、ライオンなどの大型哺乳類は食いだめができることから、いつもいつも餌を採る必要がありませんが、空を飛ぶ鳥たちはそんな訳にはいきません。
 彼らは飛ぶことによるエネルギーの消費が大きいことから、常に補充する必要がありますが、同時に飛ぶためには常に体を軽くしておく必要があります。

f:id:photolifenet:20180222221515j:plain

 そのためには食べたものを早く消化してエネルギーに変えること、食物を体内に貯めないことが求められますから、常に餌を食べ、その食べた物を排泄するという周期が短くなります。よって鳥たちは暇なくいつも餌探しをすことになるのです。
 鳥たちがのんびりしているのは羽繕いをする時ぐらいで、それ以外は常に餌を探しています。空を飛べることは大きなアドバンテージですが、一方でそのための大きな代償があるということですね。

f:id:photolifenet:20180222221529j:plain

 さて今日の写真ですが、ツグミが大きなミミズを捕らえようとしている場面です。大きな写真で、ツグミのくちばしの真下にミミズが見えています。
 これまでツグミを観察していると、彼らはミミズが大好物で、常に地上を歩きながらそれを探しています。でも雪のある時は草花の実も食べます。
 写真の大きなミミズであれば、一日にこれ一匹で足りるのでしょうか。多分足りないのでしょう、なぜなら彼らは常に餌探しをしていますから。

f:id:photolifenet:20180222221429j:plain

 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離220mm、35ミリ版換600mm、ISO 200、F4.0、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。