写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 トビとノスリ

f:id:photolifenet:20180322214006j:plain

 岐阜市近郊にある自宅近辺は3日間雨が降り続いており、咲き始めた桜が冷たそうにしています。
 そんなお天気の、自宅から南に8㎞ほど行った田園地帯で、電柱に停まっていたノスリを見かけました。車で電柱に近づくと、警戒したのか飛び立ち近くの他の電柱に移動しました。

f:id:photolifenet:20180322214035j:plain

 再度近づくとやはり飛び立ち、今度は道から少し離れた柿の木の枝に移りました。遠くへ飛んでいかないのはたぶんお目当ての餌があったのかもしれません。
 かつてこの辺りにノスリがいるなどと知らなかった頃は、空を舞う猛禽は総てトビだと思っていました。でも他の猛禽もいるとことを知った今になってみると、それらの猛禽を割と簡単に見つけることができるようになりました。
 自宅近所だけでもこれまでトビ以外に、ハイタカオオタカノスリチョウゲンボウハヤブサに出会っています。知ることの前と後、これまでの無知が本当に恥ずかしい思いです。

f:id:photolifenet:20180322214054j:plain

 中国や韓国と問題になっている歴史認識なども、歴史を知っている人と知らない人の差は大きいはずです。他国との関係は歴史を知ったうえで判断することが重要ですから、先入観を持たない冷静で正確な歴史の教育はとても重要だと思います。日本にはそれが欠けているように思うのですが。
 今日の写真は1枚目、2枚目がノスリ、3枚目がトビです。違いは歴然ですね。知らないとこれが同じに見えてしまうので巣から、正確な知識はとても重要だと思います。
 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離146.8mm、35ミリ版換400mm、ISO 400、F8.0、1/3,200sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。