写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 背景は島のマングローブ

f:id:photolifenet:20180323203400j:plain

 今日の写真は、中米の国ベリーズカリブ海サンゴ礁に浮かぶ島でのスナップです。
 ベリーズはオーストラリアに次いで、世界第二位の規模を誇るサンゴ環礁で有名な国で、その海洋資源がこの国の観光の大きな目玉になっています。
 ベリーズの海岸は遠浅で、その範囲は広大です。その領域総てサンゴ礁ですから、世界から海洋を楽しむ観光客が集まります。その最大の観光地がこの島で、海岸線には中流から高級まで様々なホテルなどの宿泊施設が並んでいます。

f:id:photolifenet:20180323203410j:plain

 海水は素晴らしく透明度が高く、熱帯魚や大型魚の種類や数が豊富で、スキューバーダイビングは勿論、シュノーケリング、釣りで大いに楽しむことができます。
 写真の背景は、南北に長い島の東側の海岸線で、この側が島の表の顔になっており、多くのホテルが立ち並びます。ですからマングローブの林は少ないのですが、その少ないマングローブをバックにしています。
 ビーチはサンゴ礁に囲まれていますから、波はプールのごとき静かです。また砂は真っ白ではありませんが、かなりのサンゴのかけらが含まれているのでしょう、乳白色になっています。静かな海の背景がまるで撮影のセットのように見えます。

f:id:photolifenet:20180323203341j:plain

 使用機材のカメラはSony α57、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離75mm、35ミリ版換算112mm、ISO 400、F8.0、1/400sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。