写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 数の多い Black-headed Trogon (ブラックヘディッド トロゴン)

f:id:photolifenet:20180402224756j:plain

 今日の写真は、中米の国ベリーズの、この国最大の都市ベリーズシティに最も近いマヤ遺跡公園、アルツンハで見かけた Black-headed Trogon (ブラックヘディッド トロゴン)です。
 ベリーズにはトロゴンの仲間は、ベリーズで入手した手持ちのコンパクト図鑑には4種類が紹介されており、多分これらがこの国に生息する総てだと思いますが、私はこのうちの3種類を見ています。

f:id:photolifenet:20180402224810j:plain

 その中で、この写真のトロゴンは数が多く、最も一般的な種類ですから国中のあちこちで見ることができ、都市部にも分布しています。数回ですが、ベリーズシティの自宅近くでも出会ったことがあります。
 彼らは仲間同士で鳴き合いますから、その鳴き声を頼りに探せば割と簡単に見つけることができ、また人間をそれほど恐れませんから近くまで寄ることができます。ですからたとえジャングルの中であっても見つけることができるのです。

f:id:photolifenet:20180402224823j:plain

 オスの背中が青と緑色のグラデーションで、おなかがオレンジ色のこんな美しい鳥ですが、トロゴンの中では最も地味な体色なのです。こういった美しい鳥があちこちにたくさんいるのですから、バードウオッチャーにとって熱帯地方は天国ですね。
 写真は1枚目がオス、2枚目がメスで、3枚目は3月から4月にかけて全国で咲くゴールデンシャワーという美しい花です。

f:id:photolifenet:20180402224739j:plain

 使用機材のカメラはSony α57、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F5.6、1/320sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。