写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 柿畑のキジ

f:id:photolifenet:20180420220649j:plain

 桜が散って新緑の季節になると、木々や草花が芽吹いてきますから、それまで見通しの良かった風景が一変し、林やブッシュは葉に覆われてしまします。
 こうなると探鳥は難しく、声は聞こえても姿を見かける機会はぐんと低くなります。そういったこともあり、岐阜市近郊にある自宅近くの、日課にしている散歩がそれほど楽しみでなくなりつつあります。でもこの散歩は普段の運動不足の解消という側面がありますから続けてはいるのですが。

f:id:photolifenet:20180420220705j:plain

 でも一方でこの時期、散歩コースの柿畑の作業が少なくなるのか、短い期機関ではあるのですが、人を見かけなくなります。そうなると現れるのがキジです。キジはとても警戒心が強いことから、広い柿畑でもどこかに人がいると決して姿を見せません。
 先日4月17日の散歩の時でした。柿畑を歩いている時に近くの林からキジの鳴き声が聞こえました。それは畑と林の境辺りでしたから、もしかしたら現れるかもしれないと、しばらく物陰に身を隠して様子を見ました。しばらくすると案の定、辺りを警戒しながらオスのキジが現れました。とてもきれいな成鳥です。
 その時の様子が今日の写真で、1枚目は畑の中を通る農道を横切る場面です。美しい体色ですね。
 2枚目は気づかれぬようキジの後をつけ、柿の木に身を隠しながら撮りました。草の丈が高いことから全身が撮れず残念でしたが、春の雰囲気がいいですね。

f:id:photolifenet:20180420220631j:plain

 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離220mm、35ミリ版換600mm、ISO 400、F5.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。