写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 塀の上の Green Heron(グリーンヘロン)

f:id:photolifenet:20180521221448j:plain

 中米のベリーズの首都は内陸部にあるベルモパンですが、この国最大の都市は海岸地方にあるベリーズシティです。
 そのベリーズシティは標高が平均50㎝にも満たないような低い土地であることから、都市といえどもあちこちに水場があり、そこにはたくさんの生き物が生息しています。街中の水路にワニがいたり、大蛇のボアが出たり、庭木ではイグアナが葉を食べています。

f:id:photolifenet:20180521221504j:plain

 道路側溝などにワニが出るのは、そこに餌である魚が住んでいるからであり、また、その餌を狙うのは彼らだけではありません。サギはもちろんペリカンなどの野鳥も狙っています。
 ベリーズに住んでいた頃、ベリーズシティの住宅地にある自宅周辺を、週末に散歩するのが日課でしたが、そのコース上では毎回本当に様々な動物に出会います。
 その一つが今日の写真の Green Heron(グリーンヘロン)で、日本のササゴイに近い種類です。

f:id:photolifenet:20180521221517j:plain

 写真はササゴイが人家の塀の上を歩いている場面で、すぐ下にある道路側溝の魚を狙って移動しています。彼らは人をあまり恐れないこの国の野鳥の中でも、獲物を狙っている時は特に人に無関心で、すぐ近くまで寄っても逃げていきません。
 こちらも彼らの狩りの邪魔をしたくありませんから、必要以上に近づきはしませんが。

f:id:photolifenet:20180521221542j:plain

 使用機材のカメラはSony α77Ⅱ、レンズは SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 800、F5.6、1/500sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。