写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 背景はクルックドツリー野生生物保護区の田舎道

f:id:photolifenet:20180528213104j:plain

 中米のベリーズに住んでいた頃、住まいはこの国最大の都市であるベリーズシティの住宅地にありました。
 その頃の週末の日課として、日曜日は自宅周辺の散歩をするのですが、その前日の土曜日は車で地方の好きな場所に出かけ、バードウオッチングやピラミッドのある遺跡を登るなどして過ごしました。

f:id:photolifenet:20180528213119j:plain

 土曜日に出かけた場所は大抵決まっており、アルツンハ遺跡公園、ベリーズ動物園、ホエザルのいる郊外、そしてクルックドツリー野生生物保護区でした。
 クルックドツリー野生生物保護区内には大きな湖があり、シーズンには国境を越えて周辺から、何万というたくさんの野鳥たちが集まり、そしてその様子を見ようと世界中から観光客が集まります。

f:id:photolifenet:20180528213133j:plain

 しかしシーズン以外は閑散とした普通の田舎に戻り、他のベリーズの田舎と大して変わらないのですが、でもやはり湖があるだけに野鳥が多いような気がします。ですから我々はシーズン以外でもこの保護区を訪れていたのです。
 写真は湖に囲まれた集落の中で、緑が濃い中に未舗装路が走っています。こんな道を歩くと何かしら野鳥に出会うことができます。
 2枚目はその時に見かけた、特に珍しい鳥ではないトロピカルキングバード、3枚目は路傍に咲いていた花ですが、色の組み合わせが美しいですね。

f:id:photolifenet:20180528213215j:plain

 使用機材のカメラはSony α77Ⅱ、レンズは SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離70mm、35ミリ版換算105mm、ISO 400、F6.3、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。