写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ バルコニーから見た昼と朝の風景

f:id:photolifenet:20180531205827j:plain

 今日の写真は、中米ベリーズのこの国最大の都市ベリーズシティの風景で、当時私が住んでいたタウンハウスのバルコニーから東の方角を見た場面です。
 画面手前の空き地は、つい最近まで建設用コンクリートブロックを造る工場だったのですが、我がタウンハウスのオーナーが買い取り、更地にしたため、現在はただの広い空き地になっています。

f:id:photolifenet:20180531205840j:plain

 その向こう隣りも空き地になっていますが、ここには近いうちに日産のディーラーが引っ越してくるとのことで、商業施設になる予定です。
 更にその向こうに大きな倉庫が見えていますが、これはカリビアンタイヤという、この国最大のタイヤショップチェーン店です。
 この辺りは住宅が多いエリアですが、この国の動脈となっている幹線道路沿いには大きな商業施設が並んでおり、今開発が最も盛んに行われている場所でもあります。
 写真でお感じの通り、広々とした風景ですが、この国は日本の四国ほどの面積にわずか36万人の人口で、密度が極端に低いことからか、どこへ行っても一区画の敷地は驚くほど広いのです。それがこういった広々とした風景を作っているのだと思います。
 広々とした地上と、熱帯地方の真っ青な空。すがすがしい風景ですね。2枚目は同じ風景を朝焼けの時間に撮りましたが、ドラマチックですね。2枚とも同じ日の写真です。

f:id:photolifenet:20180531205811j:plain

 使用機材のカメラは Panasonic Lumix FX60。大きな写真の撮影データは、焦点距離4.5mm、35ミリ版換25mm、ISO 80、F5.6、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。