写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 色鮮やかな Hooded Oriole (フーデッド オロオール)

f:id:photolifenet:20180612211119j:plain

 昨日のこのブログ上で、中米のベリーズは熱帯地方に位置することから、植生の違いやそこに住む野鳥たちは、日本では見られない種類が多いことを話題にしました。
 ベリーズに住み始め当初に最も驚くのは、普段の生活の中でハチドリを多く目にしたり、緑色の美しい体の様々な種類のインコが普通に見られることです。

f:id:photolifenet:20180612211134j:plain

 もちろんハチドリもインコも体色は非常に鮮やかな原色で、熱帯の明るい空気と、こちらもまた原色で鮮やかに咲くブーゲンビリアやハイビスカスなどの花によく似あいます。
 そんな鮮やかな色彩の多い鳥たちの中で、一歩も引けを足らないのが今日の写真の Hooded Oriole (フーデッド オロオール)で、この鳥を初めて見た時にはその鮮やかさに驚きました。緑の中でこのオレンジ色が凄く映えるのです。

f:id:photolifenet:20180612211146j:plain

 このオリオールは通常ヤシ科の木の葉の中で虫を探していることが多いのですが、時々こうして電線に停まることもあります。この鳥も人をあまり恐れないことから、見つければ写真に撮りやすい種類です。。撮影場所は、自宅近くのいつもの散歩コースです。
 3枚目の写真はメスですが、それにしてもオスの色は鮮やかですね。昨日のバーミリオンといい勝負です。

f:id:photolifenet:20180612211058j:plain

 使用機材のカメラはSony α77Ⅱ、レンズは SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F 8.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。