写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 文殊の森公園山頂からの眺望

f:id:photolifenet:20180622203719j:plain

 先日の6月16日のことですが、梅雨の晴れ間の素晴らしいお天気に誘われ、岐阜市近郊にある自宅から、車で15分ほどの所にある文殊の森公園にハイキングを目的に行ってきました。
 ここにはバーベキューテラスがあることから、週末はたくさんの人が集まり、夏にはバンガローもあるなどで賑わいます。

f:id:photolifenet:20180622203737j:plain

 公園面積のほとんどは山となっており、そこに散策用の道が縦横に設けられ、山頂の峰から峰へと歩くことができますから、そこから眺める濃尾平野は遠くまで見渡せ、条件さえよければ名古屋の街まで見ることができます。
 今日の写真は青空が気持ちよく、西側方向に見えている正面の山並みは、左の先にある養老山脈へと続きます。ただ残念なことにここからの眺望は、山頂の木々が育っていることから、それらが視界を邪魔して南側を見ることができません。

f:id:photolifenet:20180622203756j:plain

 2枚目の写真はその南側を、木々を透かしながら見た場面ですが、岐阜駅周辺の高層ビルがなんとか見えています。できればこの視界を遮っている木を切ってもらいたいものです。
 3枚目は、ここで昼食のおにぎりをほおばっている最中に現れた、多分チョウゲンボウです。頭上に木さえなければもっと何枚も撮れたのですが残念です。

f:id:photolifenet:20180622203658j:plain

 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離11.8mm、35ミリ版換32mm、ISO 400、F8.0、1/2,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。