写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ ダングリガの Brown Pelikan(ブラウン ペリカン)

f:id:photolifenet:20180623210447j:plain

 中米ベリーズの最大の都市はベリーズシティですが、首都ではありません。しかしここがかつての首都で、今でも商業の中心地となっています。
 そのベリーズシティから車で2時間ほど走るとダングリガという街に着きます。位置的にはベリーズシティの真南にあり、直線的に走れば1時間で済むと思われますが、残念ながらそのような道がありません。
 ベリーズの海岸地方は標高が低く、湿地帯が多いことから道路開発が簡単ではないのです。お金と技術力がある日本であれば開通するのでしょうが、ベリーズの現在の経済力では無理ですし、人口36万の国ですから投資効果は望めません。

f:id:photolifenet:20180623210506j:plain

 そのダングリガの町はカリブ海岸沿いに、河口の両岸に広がっており、歴史的な背景からこの町にはアフリカ系が多く住んでいます。
 我々がこの町を訪れて、街の中心地に近い河口の岸辺を歩いていると、今日の写真の場面に出会いました。町では漁が盛んですから、そのおこぼれに預かろうと、こうして多くの Brown Pelikan(ブラウン ペリカン)が集まるのです。
 ペリカンたちは、猟師が3枚におろした後の、50㎝はあるような大きな頭の付いた魚の骨を、我先にと奪い合って、頭から丸飲みにしていました。あの口だとどんなに大きな魚でも飲み込めそうです。それにしても彼らの消化能力はすごいですね。
 2枚目は水面を飛ぶ場面ですが、ペリカンはなぜか水面すれすれを飛ぶことが多いのです。

f:id:photolifenet:20180623210428j:plain

 使用機材のカメラはSony α77Ⅱ、レンズは SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F 7.1、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。