写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ アルツンハの Yellow-winged Tanager(イエローウイングド タナガー)

f:id:photolifenet:20180705205950j:plain

 昨日のこのブログで、中米の国ベリーズのマヤ遺跡公園アルツンハで出会った Yellow-throated Euphonia(イエロースローテッド エウホニア)をご紹介しました。
 今日の写真は、そのエウホニアが餌の木の実を採っていたその木に、別の鳥 Yellow-winged Tanager(イエローウイングド タナガー)が来たのでパチリ。

f:id:photolifenet:20180705210003j:plain

 この鳥は昆虫を食べますが、木の実も大好物で、こうして実のなる木には良く集まります。このタナガーも人を恐れないというか、どちらかと言えば好奇心を持って自ら近づいてくるような大胆さがあります。ただ、顔つきは2枚目の写真のように、正面から見るとサングラスをかけているような、ちょっと怖そうな顔つきをしています。
 一年中暖かくて、いつもどこかに木の実が熟している熱帯の気候は、野鳥たちにとって本当に天国ですね。思うに、豊富な餌は生存競争を厳しいものにすることなく、そんな彼らの余裕が人間との距離を縮めているのでしょうか。

f:id:photolifenet:20180705205936j:plain

 使用機材のカメラは Sony α77Ⅱ、レンズは SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 800、F 5.6、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。