写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 散歩道のバッタなど

f:id:photolifenet:20180713204438j:plain

 今日の写真は、今月3日に岐阜市近郊にある自宅近くを散歩したときに出会った昆虫などです。
 昆虫はとても種類が多く、文献によれば現時点で昆虫綱全体で80万種以上が知られており、現在知られている生物種に限れば、半分以上は昆虫でだそうです。この地球上の生き物の半分が昆虫とは恐れ入りますね。

f:id:photolifenet:20180713204456j:plain

 ただ、地球上の生物はまだ半分も発見されていないそうですから、これまた驚きですが。
 昆虫の中でもバッタは種類が多く、色や形が多彩ですね。この写真は大きな部類に入る種だと思います。

f:id:photolifenet:20180713204509j:plain

 2枚目はカミキリムシですが、残念ながら最後まで彼はこちらを向いてくれず、あのダースベーダーのような顔を写すことができませんでした。
 3枚目は散歩コースの道端に咲いていたアサガオのような花です。野生の花でも意外と形の大きな花が多いのですね。

f:id:photolifenet:20180713204424j:plain

 使用機材のカメラは Sony α7Ⅱ、レンズは SONY DT55-300 F4.5-5.6。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 800、F 9.0、1/1,250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。