写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 飛び立つ湖の水鳥たち

f:id:photolifenet:20180720213602j:plain

 中米の国ベリーズは、我々の普段の生活の中で話題になることのない、日本ではほとんど知られていない小さな国で、国土面積は日本の四国より少し大きい程度、人口はわずか36万人ほどしかありません。
 しかしこの国はとても特徴的な魅力の持ち主で、そのおかげで欧米からはたくさんの観光客が訪れるのです。
 観光資源は大きく分けると、サンゴ礁のあるカリブ海、太古の歴史を見ることができるマヤ文明遺跡、そして深いジャングルと広大な湿原の大自然です。

f:id:photolifenet:20180720213616j:plain

 今日の写真は、この国最大の都市であるベリーズシティから、車で1時間ほどの距離にあるクルックドツリー野生生物保護区内の湖に集まる水鳥たちです。
 毎年時期は多少ずれるのですが、乾期になると保護区内にある湖の水位が下がり、そのため魚たちの密度が濃くなると、それを餌にする鳥たちが国境を越えて周辺から集まります。
 その数たるや凄いもので、湖の水平線の端から端まで鳥たちで埋め尽くされることがあります。その光景はまさに大自然のドラマで、テレビで見たことのあるあの光景が目の前に繰り広げられ、鳥たちの出す騒音に圧倒されます。
 そして更に素晴らしいのは、その雄大な光景をホテルのベランダや庭から、快適な環境で眺めることができるのです。これなら人気が出ますよね。でも保護区内の村の人たちはその価値に気づいていないのが歯がゆいところです。

f:id:photolifenet:20180720213539j:plain

 使用機材のカメラは Sony α77Ⅱ、レンズは SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F10.0、1/3200sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。