写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 自宅上空の White Ibis(ホワイト イビス)

f:id:photolifenet:20180807225643j:plain

 中米の国ベリーズに滞在していた時は、この国最大の都市ベリーズシティの市街中心部から、車で15分ほどの住宅地に住んでいました。
 ベリーズシティはカリブ海岸にあり、川の流れが運んできた土が形成されてできた、海に突き出た扇状地になっており、そのため市内全体の土地の標高が低く、海抜は平均50㎝もないと思います。

f:id:photolifenet:20180807225703j:plain

 こんな低い土地ですから、市内いたるところに沼地や水路といった水場がたくさんあり、そこに住む生き物を餌として生きる様々な種類の野鳥を見ることができます。
 それらの野鳥は、昼はこの市内あちこちにある水場を餌場とするのですが、夕方になると集団で過ごすコロニーに帰ります。コロニーは市から離れた、人が容易に近づけないような安全な場所にあると思うのですが、まだ見たことはありません。

f:id:photolifenet:20180807225719j:plain

 今日の写真は、そのコロニーに帰るために、自宅上空を通過する White Ibis(ホワイト イビス)で、彼らは群れを作り、編隊を組んで素晴らしいスピードで飛び過ぎます。
 翼の先だけが黒色のある白い体に、クチバシ、顔、足の赤色がとても目立つ美しい姿で飛び去る様子は、何度見ても飽きることのない大自然のショーです。
 こんな素晴らしいショーを、自宅にいながら毎日見られたのですから、あの頃は幸せでした。

f:id:photolifenet:20180807225614j:plain

 使用機材のカメラは Sony α55、レンズは Minolta AF100-300 Apo。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 800、F7.1、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。