写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 自宅庭のカワラヒワ

f:id:photolifenet:20180811212832j:plain

 岐阜市近郊にある自宅周辺では、山あり川あり畑ありと自然が変化に富んでいることからでしょうか、一年を通して様々な動物を見ることができます。
 これまでに見たのは、サル、イノシシ、二ホンシカ、カモシカ、キツネ、テン、アナグマヌートリア、巨大なドブネズミ、そして私はまだ見ていませんがハクビシンと、本当にたくさんの生き物が生息しています。

f:id:photolifenet:20180811212853j:plain

 これらの野生動物が生きられる環境は、工業先進国では褒められてしかるべきですが、一方で彼らが農作物に及ぼす影響は無視できないところまで来ています。我が家でも庭木の果物に被害が出ており、野生と人間の共存の難しさを実感しています。
 このように自宅周辺に獣が多いのですが、同じようにたくさんの種類の野鳥も観察することができます。
 今日の写真は日本のどこでも見られ、特に珍しい種類ではないカワラヒワです。真夏以外はよく目にする鳥ですが、意外とこれまで写真にうまく撮れていません。彼らの警戒心が強いせいだと思います。

f:id:photolifenet:20180811212910j:plain

 ところが、意外にも人家の庭木に、あちらからやってくることがありますから、そのようなチャンスを逃さないように、慎重に行動すれば割と近くまで寄ることができます。コツは彼らの鳴き声を聞き逃さないことです。
 この写真は今年の3月、自宅庭に隣の敷地から延びている栗の木の枝に来た時に捉えた2枚です。丁度桜が満開の頃でした。カワラヒワの体色は、地味な中にも日本のワビサビに通じるような地味な美しさがあるような気がします。

f:id:photolifenet:20180811212813j:plain

 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離220mm、35ミリ版換600mm、ISO 400、F5.6、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。