写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 背景は川とマングローブ

f:id:photolifenet:20180823221713j:plain

 中米の国ベリーズに滞在していた頃、自宅はこの国最大の都市であるベリーズシティの中心部から車で15分ほどの住宅地にありました。
 最大の都市といっても人口は10万人に届かないほどの規模ですから、ダウンタウンから離れれば、商業施設や住宅の敷地は余裕を持って取られており、ゆったりと、広々としています。

f:id:photolifenet:20180823221727j:plain

 ベリーズシティは海岸地方に位置し、真っ平な土地で標高が低いことから、あちこちに水場があり、そこに住む水生動物を餌にする野鳥が多く見られ、住宅地ともなれば直更に、それらの野生動物を日常的に観察できる豊かな自然が残っています。
 そんな自然環境に誘われ、週末には近くのベリーズ川の支流まで散歩するのが習慣となり、その際には毎回カメラを持って出かけ、野鳥たちとの遭遇を楽しみながら歩きます。
 折り返し地点の川では、両岸がマングローブの林に覆われ、市内とは思えないようなジャングル然とした自然があることから、時には思わぬ野鳥によく遭遇します。

f:id:photolifenet:20180823221740j:plain

 そうして野鳥の写真を撮りながらも、密林の奥地のような風景を背景にポートレートを撮るのも楽しみの一つでした。
 写真1枚目の背景は濁った川面と対岸のマングローブの林、でもぼかし過ぎてしまいよく分かりませんが。
 2枚目は川の上空を舞う、日本のトビに相当するような役目を持つハゲワシ、3枚目は川の両岸のマングローブ林の中を飛ぶやはりハゲワシです。逆光が美しいですね。

f:id:photolifenet:20180823221804j:plain

 使用機材のカメラは Sony α57、レンズは SONY DT 55-300mm F4.5-5.6。大きな写真の撮影データは、焦点距離200mm、35ミリ版換算300mm、ISO 400、F6.3、1/500sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。