写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

セントルシア ピジョンアイランドの砦

f:id:photolifenet:20180912204508j:plain

 カリブ海の島国セントルシアは、日本ではあまり知られていませんが、欧米ではカリブを代表する観光地として有名で、これまでに新婚旅行で、世界中で一番行きたい国に何回も選ばれているほどなのです。
 この島の魅力は当然カリブ海の美しいビーチと、サンゴ礁のある透明な水なのですが、それ以外にも魅力が多いのです。

f:id:photolifenet:20180912204520j:plain

 比較的治安が良く、観光ずれしていない素朴な島民、カリブ文化が残る街の様子、島中央部の熱帯雨林、そして世界遺産となっているとがった双子の山のピトン山とその周辺など、イギリスのBBCテレべでよく特集で紹介されたりしています。
 島で観光の中心地となっているのが、島の北部にあるロドニー湾周辺で、この島で最も長いビーチがあり、そこには多くのホテルやレストランが並んでいます。
 そのロドニー湾の北の端に、今日の写真の舞台となっているピジョンアイランド国立公園があり、園内にはかつてのイギリス軍が造った軍事要塞の遺跡や美しいビーチがあります。

f:id:photolifenet:20180912204533j:plain

 その遺跡の一つに小高い丘の上に砦があり、今日の写真の背景になっています。頂上の狭い部分に造られた単純な石造りの砦は、歴史の重みなのか、なかなか絵になり、この公園のシンボル的存在になっています。
 砦に続く最後の急な道を行くと、2枚目の写真の通り更に急な階段があり、そこを登り切った頂上には3枚目の写真の通り、当時の大砲が無造作に置かれています。
 現在、世界から観光客が集まる風光明媚なこの島で、命をやり取りする戦争が行われていたとは想像もできません。

f:id:photolifenet:20180912204444j:plain

 使用機材のカメラは Nikon CoolPix 5400。大きな写真の撮影データは、焦点距離5.8mm、35ミリ版換算28mm、ISO 50、F5.6、1/244sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。