写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

大阪城の驚愕の石垣

f:id:photolifenet:20180925205648j:plain

 先日9月24日月曜日に、生まれて初めて大阪城に行きました。以前から行きたい場所の筆頭だったのですが、これまで機会がなく延び延びになっていたのです。
 当日は雨の予報で心配だったのですが、朝から青空が見え何とか晴れました。しかし予想が外れたのは良かったのですが、思った以上に暑くなり、場内を歩いただけで汗が出るような陽気でした。

f:id:photolifenet:20180925205658j:plain

 ニュースでは、9月4日の台風の襲来で関空が大きな被害を受け、大阪への海外からの観光客が大幅に減り、観光関連の商売に大きな影響が出ているとのことでしたが、ところが大阪城には観光客が一杯で、天守閣への入城のエレベーター側には大変な行列ができていました。3枚目の写真のようにあっちもこっちもアジア人で一杯です。
 今回の大阪城訪問で一番感激したのは、江戸城に行った時もそうだったのですが、やはり石垣です。

f:id:photolifenet:20180925205709j:plain

 1枚目、2枚目の写真は、桜門をくぐった正面にある石垣で、そこに使われている石の大きさに度肝を抜かれます。桜門の前にある大手門の近くにある巨石に驚いていた私は、これを見て更に驚愕したわけです。どうですかこの信じられないような大きさ。
 重機などの機械の助けがない時代に、人馬だけでこの石を遠くから運び、ここに据え付けたのですから、その労力と技術たるや生半可なものではないはずです。大体この大きな石を大阪城まで運ぼうとした発想そのものが脅威です。
 大阪城の石垣の石、それを見た今でもその事実が信じられれない気持ちです。これはどうしても不可能と思えてしまうのです。

f:id:photolifenet:20180925205634j:plain

 使用機材のカメラは Panasonic Lumix FX60。大きな写真の撮影データは、焦点距離4.5mm、35ミリ版換25 mm、ISO 80、F4.0、1/400sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。