写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

イギリス オックスフォードの旅

f:id:photolifenet:20180929205537j:plain

 イギリスにはその名前が日本でもよく知られている都市がたくさんあります。代表的なところではもちろんロンドンで、次にマンチェスターリバプールなど、これは日本の東京、名古屋、大阪のようなものです。
 次に出てくるのがケンブリッジ、オックスフォードなど、有名な大学都市としてその名が知られています。

f:id:photolifenet:20180929205551j:plain

 今日の写真はケンブリッジ大学を常にライバルとするオクスフォード大学があるオクスフォードの街の風景です。
 街は大学関連の建物が非常に多く、それを補完するように行政や商業などの施設、住宅などの建物があり、まさに大学のための都市なのです。建物はどれも歴史を感じさせる石造りで、立派で重厚です。
 また学園都市らしく、大学に付属する博物館があちこちにあり、その内容の濃さは驚くばかりで、世界の海を支配し、旅をしたイギリス人が集めた世界中のコレクションに目を見張りますし、その中に日本のものも多くあります。

f:id:photolifenet:20180929205601j:plain

 我々がオックスフォードを訪れたのは9月で、とてもすがすがしい気持ちの良い天候でしたから、朝から午後遅くまで街中を見て回ることができました。屋根のない市内観光バスがありますから、これで街をぐるっと回り、今後観光する的を絞るのがいいかもしれません。
 写真にある川べりのレストランでの食事は優雅ですね。また時々見かけるクラシックな車はこの街によく似合います。 
 3枚目の写真のように、街の中心部には車の乗り入れやスピードが制限されている区画があり、建物を見ながらゆっくり散策できるのも魅力です。

f:id:photolifenet:20180929205518j:plain

 使用機材のカメラは Canon Power-shot S95。大きな写真の撮影データは、焦点距離6.2mm、35ミリ版換算40mm、ISO 100、F8.0、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。