写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 最強の鳥ハーピーイーグル

f:id:photolifenet:20181026204959j:plain

 今日の写真は、中米の国ベリーズの唯一の動物園で飼われている、世界最強の鳥と言われるハーピーイーグル、日本名オオギワシです。生息域はメキシコからアルゼンチン北部だそうで、ベネズエラでも動物園で飼われてているのを見たことがあります。
 この動物園ではオスメスのつがいで飼われていますが、ワシの世界の常でメスはオスよりも大きく、オスの体長90㎝、体重5~6Kg ほどですが、メスはこれに対して1m、7~9Kg もあり、空を飛ぶ鳥の中では最も体重が重く、メスで12Kg という記録があるそうです。

f:id:photolifenet:20181026205015j:plain

 今日の写真でもお分かりの通り足が異様に太く、大人の女性の腕の太さほどもあり、そのため握力は世界最強で、140Kg と言われています。獲物のサルなどは掴まれたら骨が砕け即死するほどの強さで、その鋭い爪は体に深く突き刺さります。人間の頭蓋骨も貫通するのではないでしょうか。怖いですね。

f:id:photolifenet:20181026205032j:plain

 そんなすごいワシですが、彼らは絶滅寸前で、世界に300羽の残存数と言われています。その原因は生息する森林の減少と密猟によるもので、もう自然界ではほとんど見ることはできないそうです。かつてはカラカスの空を舞っていたそうですが。
 ベリーズの動物園で飼われているこの写真のオウギワシは、かつて人間に買われていたもので、もう自然界に戻る能力を失っています。人間のエゴが貴重な生物を絶滅に追いやっているのです。

f:id:photolifenet:20181026204946j:plain

 使用機材のカメラは Sony α55、レンズは Minolta AF100-300 Apo 。大きな写真の撮影データは、焦点距離160mm、35ミリ版換算240mm、ISO 800、F5.6、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。