写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 自宅前の Snail Kite (スネイル カイト)

f:id:photolifenet:20181102205557j:plain

 中米の国ベリーズは、国土全体は平野部が多くその標高が低いことから、湿原がたくさんあります。
 ベリーズシティはカリブ海岸沿いの、海に突き出たような半島にあり、その半島は川が運んだ土砂が積もってできた扇状地のようになっています。よってベリーズシティもやはり土地が低く、街中であってもあちこちに水場がたくさんあります。

f:id:photolifenet:20181102205607j:plain

 この水場の水中には魚をはじめ多くの水生動物が住んでおり、それらを狙う野鳥も沢山いますが、その中でタニシを専門に捕るのが今日の写真の Snail Kite (スネイル カイト)です。
 このカイトの姿かたちは、大きくカギのように曲がったクチバシと、長く鋭い爪を持っており、いかにも猛禽然としています。

f:id:photolifenet:20181102205620j:plain

 しかしこのくちばしは、獲物の肉を引き裂くためでなく、巻貝であるタニシの内部をホジクり出すためのもので、長い爪は獲物の肉に食い込ませるためではなく、大きなタニシでもひとつかみで保持するための装備なのです。
 このタニシトビは、タニシを捕るためにだけに進化したユニークな鳥なのですが、この鳥を猛禽と言っていいのかどうか分かりません。というのも、タニシを捕るライバルで、自分よりはるかに小さなブラックバードに、いつも追い掛け回されており、また動作もどことなくひょうきんで、猛禽と言うには少し抵抗があります。

f:id:photolifenet:20181102205538j:plain

 使用機材のカメラは Sony α57、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F8.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。