写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 背景は岐阜のマチュピチュ

f:id:photolifenet:20181114195939j:plain

 以前から訪れてみたいと思っていた、本巣市の隣の揖斐川町にある岐阜のマチュピチュと呼ばれる景勝地へ行ってきました。
 岐阜市近郊にある自宅から約25㎞で、車で40分ほどの距離です。途中に茶畑を見ながら、なだらかな平野を進み、しばらくすると谷あいの道に入り、そこからさらに狭い道に入ると、整備するのに苦労したと思われるような登りのきつい山道になります。

f:id:photolifenet:20181114200211j:plain

 それを登りきると小さな集落があり、そこから更に狭い道をしばらく行くと、茶畑の横に小さな駐車場がありました。現地の人がそこに入るように案内してくれました。
 車を降りて現地の人に地図をもらい、それを頼りに杖を突きながら歩いて20分ほどの、一部が登山のような急な坂道を登ると、うわさ通りの景色が広がっていました。
 今日は雲が比較的多く、景色が雲の影になる時間が長かったことと、空がすっきりとした青色でなかったのが惜しまれますが、山の新鮮な空気と景色を楽しむことができました。

f:id:photolifenet:20181114200229j:plain

 3枚目の写真は駐車場から見た山と茶畑で、ここで揖斐茶を買うことができます。
 下にこの岐阜のマチュピチュがある池田町の公式ウエブサイトを引用します。
 「古くからお茶の栽培がさかんな岐阜県揖斐川揖斐川町。この町の上ケ流(かみがれ)地区に、標高300メートルほどの山の中腹から山頂にかけて一面に広がる茶畑があります。それこそがTwitterInstagramなどSNSで話題のスポット「岐阜のマチュピチュ 天空の茶畑」です。」

f:id:photolifenet:20181114195918j:plain

 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離10.4mm、35ミリ版換算28mm、ISO 400、F 4.0、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。