写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 華厳寺参道裏のジョウビタキ

f:id:photolifenet:20181217200219j:plain
 今日の写真は今月13日に撮影した、おなかの濃いオレンジ色が美しい冬鳥のジョウビタキの雄ですが、他の渡り鳥もそうだと思うのですが、彼らは毎年同じ場所に帰ってくるそうです。
 冬鳥は冬になって北の土地が厳しい寒さで餌を捕るのが難しくなると、もっと南の土地に移動し冬を過ごすのですが、春になるとまた北に帰り、豊富な餌のある場所で繁殖活動をします。

f:id:photolifenet:20181217200152j:plain

 その日本での越冬地ですが、岐阜のこの辺りだと冬には雪が降ることが多くありますから、それほど楽な避寒地とは思えないのですが、かといってさ更に南の土地では過ごしやすい分ライバルが多く生活が大変なのかもしれません。そういったバランスを取りながら自然に彼らの越冬地が決まるのでしょうね。
 冬鳥にとって南の土地とはいえ、ここでの厳しい冬を乗り越え、春には無事に北に旅立ってほしいと、彼らを見るたびに思います。

f:id:photolifenet:20181217200246j:plain

 撮影場所は岐阜市近郊にある自宅から、車で10分ほどの所にある谷汲山華厳寺の近くで、お寺への参道と平行になっている東側の道です。こちらは参道と違って人通りが少ないことから、野鳥に遭遇する機会が多いような気がします。
 3枚目の写真は華厳寺の参道側から見た山門です。田舎のお寺にしてはとても立派ですね。

f:id:photolifenet:20181217200138j:plain

 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離220mm、35ミリ版換算600mm、ISO 400、F 6.3、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。