写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 高い木を好むイカル

f:id:photolifenet:20190111204909j:plain
 岐阜市近郊にある自宅の周辺を、普段の運動不足の解消を兼ねつつ、自然の移ろいや野鳥の撮影を楽しむため、お天気の許す限りカメラを持って散歩するのが日課になっています。
 一年中同じ場所を歩き続けると、色々なことが分かったり気づいたりするもので、歩き始めて現在約2年と3か月が経ち、今ではどの季節のどこに、どんな鳥がいるのか、はっきりとしてきました。

f:id:photolifenet:20190111204924j:plain
 いつも歩く散歩コースは割と変化に富んでいることから、コースの所々で見られる鳥が決まってくるのです。例えば根尾川沿いに300mほど歩く場所では、流れの緩やかな淵にマガモカワアイサがいますが、流れのある程度ある瀬では見られず、そこにはサギやカワガラスがいるといった具合です。

f:id:photolifenet:20190111204940j:plain
 今日の写真は、根尾川沿いに高い木がある場所で、そこでいつも見かけるイカルです。イカルはこの時期群れを作り集団で行動しますが、彼らとは高い木がない場所、例えば柿畑ではあまり遭遇しません。
 イカルは地上で餌を探すのですが、危険を察知すると高い木の梢に逃れるのが習性のようで、周りが低い木ばかりの所では落ち着かないのかもしれません。
 今日のもそうですが、イカルの写真ではいつも、彼らのくちばしに泥が付いています。こちらとしては美しいくちばしを持ったイカルを撮りたいのですが。

f:id:photolifenet:20190111204850j:plain
 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離220mm、35ミリ版換算600mm、ISO 400、F 5.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。