写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 人を怖がらない Vermilion Flycatcher(バーミリオン フライキャッチャー)

f:id:photolifenet:20190609214349j:plain
 中米のベリーズは熱帯地方に位置していますから、日本では見られない種類の野鳥が多く生息しています。
 今日の写真の鳥は Vermilion Flycatcher(バーミリオン フライキャッチャー)で、ベリーズ全土で見られるごく一般的な種類です。

f:id:photolifenet:20190609214408j:plain
 この鳥は他のベリーズに住む鳥と同じく、あまり人を怖がらないのですが、その中でも特に人に対する警戒心が低いのには驚くばかりです。
 彼らが巣作りをする場所は、人が行き来する道端の塀の杭や庭木などで、それも常に、大人であれば手が届く高さなのです。ある時など、ホテルの入り口横に置いてある、人の背の高さほどもない鉢植えの木の中にあるのを見かけたときには本当に驚きました。

f:id:photolifenet:20190609214422j:plain
 なぜ彼らはそこまで人を警戒しないのか、いやむしろ、どうしてそこまで人を信頼できるのか、本当に不思議に思います。
 このフライキャッチャーのメスは1枚目の写真の通り、特に目立つ体色ではありませんが、オスは2枚目の写真の通り、世界中の野鳥の中でも最も鮮やかと思われる赤色の羽毛の持ち主で、美しい鳥です。
 3枚目の写真は、フライキャッチャーの巣のあった近くで見かけたバシリスクで、世界で唯一と思われる水の上を走るトカゲです。彼らには色々な体色の個体があり、それは背景に合わせた保護色になっていると思われます。

f:id:photolifenet:20190609214329j:plain
 使用機材のカメラは Sony α57、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F7.1、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。