写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 文殊の森のメジロたち

f:id:photolifenet:20190819201009j:plain
 昨日の日曜日、岐阜市近郊にある自宅から、車で10分ほどの距離にある文殊の森公園に出かけたことは既にお話ししました。今日はその続きです。
 この日はやはり猛暑の日で、気温は37℃に達し、谷間の風が通らない登山道部分は耐え難い暑さで、大量の汗をかきました。
 この時期、夏山は枝葉が濃く繁り、探鳥には適さないのですが、それでも冬場には見られない鳥に出会えるかもしれないと、汗をかきながらも目と耳を研ぎ澄ませて歩きました。

f:id:photolifenet:20190819201029j:plain
 歩きの途中で時折葉陰に野鳥を見つけるのですが、カメラをスタンバイする間に姿を消してしまいますから、種類を確認することができないということが何度もありました。目で確認するには遠く暗いため無理です。
 この日に持ち出したカメラは、600㎜までの望遠が使えるにもかかわらず携行性が高く、画質もいいのですが、野生動物を撮るにはスタンバイまでに時間がかかり過ぎるのが欠点です。
 このカメラ、ビデオ撮影を重要視していることからズーム作動が電動となっており、その動きが緩慢なのです。更には起動後にはピントがなかなか合わないこともあるのです。

f:id:photolifenet:20190819201051j:plain
 そんな苦労はあるのですが、機動性が高いことから、今のところこのカメラに頼っています。
 今日の写真は、登り口にある欅の木にいたメジロたちで、10羽程の群れでした。近くには昨日の写真のコゲラがいました。
 夏は葉が茂っていることからなかなか撮り辛いのですが、でもやはり背景が枝だけよりも、緑の葉がある方がいいですね。

f:id:photolifenet:20190819200942j:plain
 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは焦点距離220mm、35ミリ版換算600mm、ISO 800、F 4.0、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。