写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 谷汲山華厳寺のヤマガラ

f:id:photolifenet:20190820201046j:plain
 岐阜市近郊にある自宅から車で10分ほどの距離に、日本最古の観音霊場である西国三十三番満願霊場として有名な谷汲山華厳寺があります。
 このお寺は境内の所々に大木があり、それらの木が良く繁っていますから、昼間でも陽が射す部分が少なく、よって周りより若干涼しそうですから、夏場でもよく歩きに出かけます。

f:id:photolifenet:20190820201103j:plain
 またお寺の境内だけでなく、その山門に続く長い参道には昔ながらのお店がたくさん並んでいますから、それらの店を覗き、時には店先で田楽を食べながら、日本の古い町並みの雰囲気を楽しみながら歩くのは楽しいものです。
 このお寺への参拝は、そんな雰囲気を楽しむと同時に、普段の運動不足を補う目的もありますから、車はなるべく遠くに停め、歩く距離を多く取るようにしています。
 そしてこの歩きのもう一つの楽しみは野鳥との出会いです。でもこれまでの経験から、その出会いの頻度はそれ程高くなく、あまり多くを期待できません。野鳥が沢山いそうな環境に見えるのですが。

f:id:photolifenet:20190820201116j:plain
 今日の写真はそんな数少ない出会いで、ヤマガラが何かの実を足で押さえ、つついている場面です。
 ヤマガラは姿もですが、その動作がかわいらしいく、私の好きな野鳥の一つで、飼ってみたいと思わせる鳥でもあります。
 2枚目は境内の参道の真ん中に建つ、香をたく建物でしょうか。美しい形をしています。奥の階段の上に本堂が見えます。
 3枚目は境内にあるカヤの木の巨木で、大きなこぶや苔むした姿が長い風雨に耐えた力強さを感じさせます。

f:id:photolifenet:20190820201016j:plain
 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは焦点距離220mm、35ミリ版換算600mm、ISO 1,000、F 4.0、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。