写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 冠山峠の眺めとクマタカ

f:id:photolifenet:20200605194747j:plain
 6月5日、今日も朝から晴れており、天気予報の通り暑くなりそうな一日の始まりです。良いお天気につられ以前から行きたいと思っていた冠山峠に行こうと思い立ち出かけました。途中根尾門脇地区の「ところ商店」でサバ寿司を買ってお昼の弁当にしようとしましたが、今日は作ってないとのこと、仕方なく手ぶらで徳山ダムに向けて走りました。
 ところが期待していなかった徳山ダムにある徳山会館が開館しており、そこで昼食を取ることができました。メニューから選んだのは「鬼うどん」、なかなかおいしくお勧めです。ここはしばらく金、土、日のみの開館だそうです。
 さて冠山峠までは自宅から約1時間半。途中かなり細い道がありますが、眺めは最高で、楽しいドライブです。冠山峠には車20台ほどが止められる広場があり、そこに停めて冠山方面に登山道を歩きました。今日は登山ではなく探鳥が目的ですから、途中の見晴らしの良いところで待つことにしました。その時の写真が1枚目です。ここからはこれまで経験した中でも最高の部類に入る眺めです。

f:id:photolifenet:20200605194808j:plain
 眺めの良い場所で待つこと約15分、現れました。高い空にクマタカが1羽が悠々と舞っています。この個体は翼の一部の羽が写真でご覧の通り欠けていますから識別が容易です。この後30分ほどの間に更に違う個体2羽を見ることができ幸運で、今日の探鳥は満足な結果となりました。途中の徳山会館で地元の人に、冠山付近ではほぼ間違いなくクマタカを見ることができると教えられましたが、今日はまさにその通りの結果でした。

f:id:photolifenet:20200605194825j:plain
 この写真中央の尖っているが冠山頂上です。ネットで調べると「冠山(かんむりやま)は、両白山地南部の越美山地岐阜県福井県にまたがる標高1,256 mの山である。揖斐川及び九頭竜川支流の足羽川の源流となる山で、冠山峠がその分水嶺となっている。」
 また「冠山峠(かんむりやまとうげ)は、林道冠山線岐阜県福井県の県境にある峠である。標高1,050m。冠山の山頂から西北西約1.8kmに位置する。」となっており、冠山と峠との標高差は200m。登山道も頂上も眺めが素晴らしいことから一日登山としては格好の山かもしれません。

f:id:photolifenet:20200605194721j:plain
 使用機材のカメラは RICOH GX200。1枚目の写真の撮影データは焦点距 5.1mm、35ミリ版換算24 mm、ISO100、F 7.2、1/640sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。2枚目のクマタカは一眼レフで撮りました。