写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 道端の野鳥たち

f:id:photolifenet:20200720213120j:plain
 中米の国ベリーズのこの国最大の都市であるベリーズシティから、西の方向に車で25分ほど走ると人家は道路沿いに点在するものの、周りは切り開かれた牧草地やヤシ畑があり、ところどころは道のそばまでジャングルが迫っている場所があります。
 この辺りは近くにこの国最大のベリーズ川が流れており、その川に近づくほど大木が多くなり緑が濃くなります。川は雨季になって水量が増すとジャングルに水が浸入して川幅が広がりますから人の手が入らないのです。よってこの辺りは野生動物がより多く、車で走る際にスピードを落とし周りをじっくり見ていれば必ず野鳥に出会うことができます。今日の写真はそういった場所で出会った鳥たちです。
 1枚目はこの国で比較的よく見かける種類のハチドリですが街中ではあまりいないようです。

f:id:photolifenet:20200720213144j:plain
 2枚目は鳴き声が猫によく似ていることからキャットバードとよばれています。この種類はベリーズシティの緑の多い住宅地などで見かけることがあります。

f:id:photolifenet:20200720213201j:plain
 3枚目はベリーズシティで見かけたことはありませんが、少し郊外に出るとお目にかかれます。動きがとても面白い鳥で、見ていて飽きません。後ろ姿なのが残念ですが。

f:id:photolifenet:20200720213217j:plain
 4枚目は日本でのキバシリの仲間で、この国では6種類以上いますが、この種類が最も多いらしく郊外でよく見かけます。幹を歩きながら樹皮の下の虫を探します。
 道路端で野鳥を見つけるには車でゆっくり走るよりも、緑が迫っている所の花や水のある場所でじっと待つ方が効率が良いような気がします。そうしないとこのキバシリやキツツキ、小さなハチドリを見逃してしまいます。

f:id:photolifenet:20200720213058j:plain
 使用機材のカメラはSONY α77Ⅱ、レンズは SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM。1枚目の写真の撮影データは焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO400、F 7.1、1/800sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。