写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 背景は谷汲山華厳寺の手水屋

f:id:photolifenet:20200722211844j:plain
 7月21日は、朝から蒸し暑く目覚めてから不快感は増すばかりだったことから、岐阜市近郊にある自宅の近くにある谷汲山華厳寺に涼を求めて行くことにしました。境内は大木が茂ることから多少は涼しいかもしれませんが結局は自宅と大きく変わることはありません。それでも自宅に留まって部屋にいるより出かけたほうが健康的です。それに参道から境内と日常生活とは気分を変えて歩くことができます。
 1枚目は華厳寺境内の手水屋を背景にしています。週日の午前10時ころですから人出はわずかでした。

f:id:photolifenet:20200722211901j:plain
 これが手水屋の全景で、建物はなかなか凝った作りです。でも規模が小さいことから初詣には大混雑し、長い行列ができてしまいます。

f:id:photolifenet:20200722211917j:plain
 これは手水屋あたりから本堂を見上げた風景で、手前からそこに続く長い階段があります。これをお年寄りはふうふう言いながら登ります。本堂の建物は立派で、各所にある飾りの彫刻も見事です。本堂入り口には大きな火鉢があって中で線香が燃えており、お寺の匂いを漂わせております。この匂いは日本の香りですね。

f:id:photolifenet:20200722211822j:plain
 使用機材のカメラは RICOH GX200。1枚目の写真の撮影データは焦点距離 5.1mm、35ミリ版換算 24 mm、ISO 64、F 2.5、1/80sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。