写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

セントルシア 背景はピジョンアイランド国立公園

f:id:photolifenet:20200727191706j:plain
 カリブ海の島国セントルシアは、南の島らしく温暖な気候で熱帯の花が咲き乱れ、空は青く太陽にあふれる明るい国です。いつも貿易風のおかげで涼しく海はきれいで、まさにこの世の楽園といっても過言ではありません。ビーチ沿いに建つホテルは観光客であふれ、シーズンには毎日大型クルーズ船が寄港します。そんな観光の中心地がロドニーベイで、その北の端に今日の写真の舞台となっているピジョンアイランド国立公園があります、ここには美しいビーチとかつてのイギリス軍が造った軍事施設の遺跡が残されており、観光に訪れるには最適の場所となっています。
 この写真の背景は緑の芝生広場とカリブ海で、ここではこの美しい風景を一年中楽しめます。左端にわずかに写っているのは、遺跡を改築した博物館です。この写真で惜しいのは女性のリュックのショルダーが裏返しになっていることですね。

f:id:photolifenet:20200727191732j:plain
 上の写真と同じ芝生広場の撮影場所から西側の、園内に二つある丘の高いほうを見た景色です。青い空に風に揺れるヤシの木がいかにもここは南国といった印象です。この南側に波の静かなビーチがあり、熱帯魚と共に泳ぐことができます。

f:id:photolifenet:20200726202355j:plain

 使用機材のカメラはSONY α100、レンズは SONY DT18-200。1枚目の写真の撮影データは焦点距離35mm、35ミリ版換算52mm、ISO100、F 7.1、1/250sでした。1枚目、2枚目とも写真をクリックして大きく見ることができます。