写真紹介 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 文殊山のオオルリ、キビタキの若鳥

 2022年8月11日は夜中に降った雨は明け方には上がっていましたが、その雨で湿度が非常に高く蒸し暑い朝となりました。こんな日がここ何日も続いており本当にうんざりしています。でもそんな愚痴を言ってもお天気が変わるはずもなく、仕方なく暑い中を今日も文殊の森公園に向かいました。近頃でここで出会える鳥が少ないのですが、文殊山に続く登山道の中腹で今日の写真の一枚目のオオルリの若鳥に出会いました。この個体はどこの羽毛もまだ成長の色にはなっていません。1か月以上前に、既に羽毛の色が変わりつつあった若鳥を見ていることからすると、彼らの巣立ちや成長の時期には相当な幅があるようです。

 2枚目もやはり今年巣立ちしたと思われるキビタキの若鳥です。先日7月30日にこの公園内で既に成鳥の羽毛になりつつあった若鳥を見ていることから、こちらも成長時期には相当な幅あるようです。

 今朝は前述の通り湿度が高かったのですがお昼頃には大分下がったせいなのか、ご覧の通り四季の展望台からの濃尾平野の見通しは悪くありませんでした。ここに植えられているモミジの若葉が赤い色を付けていることからすでに紅葉が始まっているように見えます。ところで山からの眺めは何時も清々しいものですね。

 使用機材のカメラはSONY Cyber-shot RX10 Ⅳ。1枚目の写真の撮影データは焦点距220mm、35ミリ版換算600mm、ISO 2,000、F 4.0、1/250sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。