写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

静かな湖の Blue-winged Teal (ブルーウイングド ティール)

f:id:photolifenet:20170315101150j:plain

 この中米ベリーズ国で、最も有名なバードウオッチングの場所であるクルックドツリー野生生物保護区は、大きな湖の水位が乾季になって下がると、周辺からたくさんの水鳥たちが集まり、素晴らしい景観を見せてくれます。
 しかし、例年その水位が下がる時期の見通しは難しく、訪れるタイミングを外すと空振りに終わりますから、保護区内にあるホテルなどの情報を常に注意する必要があります。

f:id:photolifenet:20170315101202j:plain

 先週末にこの保護区に行ってみたのですが、現在乾期であるにもかかわらず、前回訪れた1月よりも水位が上がっていました。保護区内の案内人に拠れば、数日前に降った雨のせいだとのことでした。
 そんな訳で鳥たちの群れは全く見られなかったのですが、湖周辺のトレールコースは乾燥しており、一部ぬかるみはあったものの、なんとか散策はできました。
 今日の写真は、そのトレールの際に出会った Blue-winged Teal (ブルーウイングド ティール)で、複数のつがいでしょうか、岸辺近くで餌をついばんでいましたが、我々が近づくと水の中に入ってしまいました。彼らは人間に対して、常にある一定の距離を保って用心します。
 この写真、逆光のため水面が光ってしまい、彼らの美しい体色を捉えられなかったのは残念です。
 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換450mm、ISO400、F9.0、1/1,250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。