写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

Black-bellied Whistling-Duck (ブラックベリード ウイストリング ダック)の親子

f:id:photolifenet:20170113190612j:plain

 この中米ベリーズ 国の最大の都市から車で1時間ほどの所に、この国でバードウオッチングのメッカとして最も有名なクルックドツリー野生生物保護区があります。
 今は雨季の真っ最中で、この辺りでは毎日のように雨が降り、また上流からも増水した川が流れ込むことから、湖の水位は高く、今は乾期に湖面で見られるような鳥たちを見ることができません。でも湖に囲まれた村の中では、留鳥としてこの辺りに住む鳥たちの姿を見ることができます。

f:id:photolifenet:20170113190629j:plain

 今日の写真は、牧草地を歩いていた Black-bellied Whistling-Duck (ブラックベリード ウイストリング ダック)という長い名前のカモで、親鳥の後方には4羽のヒナたちが見えました。でも雛たちは保護色のため見つけにくく、発見当初はその存在に気付きませんでした。
 このカモ、北国からの渡り鳥かと思っていたのですが、このように雛を連れているということは留鳥なのでしょうね。普通カモは日本では冬に現れる渡り鳥ですから少し意外なのですが。雛たちがかわいいですね。

f:id:photolifenet:20170113190655j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換450mm、ISO400、F8.0、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。