写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

コスタリカ 背景は花のある石垣

f:id:photolifenet:20170806224613j:plain

 中米のコスタリカの首都サンホセに住んでいた頃、週末に楽しめるような緑地公園などの歩ける場所が自宅近くになかったことから、運動不足解消と昼食も兼ねて、住宅地にある自宅からダウンタウンまで散歩しました。
 その距離は往復4Km ほどだったと思いますが、コースが変化に富んでおり、街中には見て歩いて楽しいものがいっぱいあったことから、距離はさほど苦になりませんでした。

f:id:photolifenet:20170806224625j:plain

 特にダウンタウンの中心部に設けられている長い歩行者天国は、街の人たちの様子や市場の珍しい果物など、興味深いシーンで溢れていました。最初治安に不安があったのですが、街角に警察官が多く、注意さえ怠らなければ特に問題ありませんでした。
 その散歩途上で、適当な撮影ポイントを見つけ、街や人の様子を背景にスナップ的ポートレートを撮るのもまた楽しみでした。
 今日の写真はそんなポイントの一つで、住宅地にある花のある石垣です。ここに日陰はなく直射日光がまともに当たるのですが、なぜか光の回りが良く、コントラストがそれほどきつくなりません。この写真はたまたま陽が陰っているのですが。
 この場所のお気に入りは、写真を華やかにする花があることと、また、この場所が坂道であることから背景に、奥まで続く街路樹のある歩道が写り込むことです。この奥行がこの写真に物語性を持たせ、臨場感のある中身の濃い一枚になっているのだと思いますし、更に遠景まで写ることにより、ボケと立体感も楽しめます。
 ちなみにこの同じ場所で、撮影者とモデルの位置を逆にして撮ってみたのが下の小さな一枚です。坂道の下から見上げることから背景には空が大きく写り、上記のような背景の面白さに欠けると思いますが、いかがでしょう、比べてみてください。

f:id:photolifenet:20170801213509j:plain

 使用機材のカメラはSony α100に、レンズは Sony DT18-200。大きな写真の撮影データは、焦点距離60mm、35ミリ版換算90mm、ISO 160、F5.0、1/100sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。