読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

世界の SEIKO セイコー

f:id:photolifenet:20170221163131j:plain

 今日の写真は、言わずと知れたセイコーの腕時計、それもSEIKO5というメーカーを代表する機種で、最近オークションで手に入れた25石のACTUSです。
 この5という機種は、私が高校入学時に親に初めて買ってもらった時計で、私にとっては他のどんな時計よりも思い出深い時計なのです。
 外国人が日本と言えば、今ではトヨタ、ホンダ、ソニーなどのメーカーを連想するようですが、私が若い頃は、それはセイコーと言われていました。それほどに当時は日本を代表する有名メーカーでした。勿論今でも非常に有名であることに変わりはありません。

f:id:photolifenet:20170221163200j:plain

 5という機械式自動巻きのこの機種は未だに生産されており、世界で愛用されています。海外の時計屋の店先で、今でもこの5が現役機種として販売されているのを見かけます。こんなに息の長い日本の製品って他にあるのでしょうか。これはいかに5が品質的に、それにデザイン的に優れた時計であるかを物語っています。
 そして驚くべきことに、1970年頃に製造されたこの機械式の時計が、未だに特にメンテナンスもしていないのに動き続けていることです。無論当時の性能を保っていることはないと思いますが、一日数十秒から数分の誤差で動いているのです。当然メンテナンスを加えれば、更に正確に時を刻むことは間違いありません。これは凄いことだと思います。まさに世界で評価されるだけのことはあります。
 カメラはFUJIFILM FINEPIX F60fdに。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換37mm、ISO400、F2.8、1/52sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。それにしてもコンパクトカメラは接写に向いていますね。