写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ジャビルを見た帰りのマンゴ

f:id:photolifenet:20170105170737j:plain

 今日の写真は、ベリーズにいた頃良く出かけた、ベリーズ最大の都市にある自宅から車で1時間ほどの所にあるクルックドツリー野生生物保護区で、その保護区のマスコットであるジャビルを捉えた一枚です。
 ジャビルは、米州大陸で開いた時の翼幅が最大の鳥で、その大きさは一緒に写っているウと比べればご理解いただけると思います。
 このジャビルを代表として、この保護区では乾期で湖の水位が下がると、そこに住む魚を餌として、周辺からたくさんの鳥たちがここを訪れ、その時期には多くの種類、そして膨大な数の野鳥たちを見ることができます。

f:id:photolifenet:20170105170810j:plain

 その保護区で野鳥観察した帰り道、道路端ではこの時期に実をつけるマンゴが並んでいます。下の小さな写真はそんな道端で売られているのを買ったマンゴで、この一山6個で値段は1ベリーズドル。日本円にして55円です。
 マンゴの大きさは隣の帽子と比べればお分かりいただけると思いますが、ベリーズのような熱帯ではそこらじゅうにマンゴの木があり、どれもたわわに実を付けています。ですから通常、道端で売られているマンゴはとても安いのです。
 ベリーズを離れて残念なことの一つに、このマンゴを腹いっぱい食べられなくなったことです。マンゴをもう一度食べたい。

f:id:photolifenet:20170105170923j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO400、F9.0、1/1,250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。